Melee

提供: Life is Feudal Wiki
移動先: 案内検索

Life is Feudalでの近接戦闘は、このゲームを可能な限り現実的で没入感のあるものにするために実装されたユニークな特徴の内の一つです。

物理学に基づいたダメージ[編集 | ソースを編集]

近接武器のダメージシステムには質量(mass)速度(velocity)の2つの物理的尺度があります。質量は単純なアイテムの属性にできますが、速さは全く別の話になります。

全ての武器はそれぞれ独特なダメージ判定用のノード(damaging node:以下ノード)と、与えるダメージの種類が設定されています。プレイヤーは4方向の攻撃を行うことができます。

  • 左から右へのなぎ払い(Left to right swing)
  • 右から左へのなぎ払い(Right to left swing)
  • 真上からの振り下ろし(Overhead attack)
  • 前方への突き(Thrust)

攻撃の方向によって一定のグループのノードが活性化しダメージを与えます。攻撃動作中はノードの位置を32msごとに追跡し、現在のノードの位置と32ms前のノードの位置をつないでダメージベクトル(a damaging vector)を生成します。このベクトルが長いほどノードの移動が速いということになります。ダメージベクトルが相手の体の部位を横切ると攻撃が命中したと見なされ、ダメージの算出が行われます。このダメージ計算では攻撃が命中した時のダメージベクトルの長さが相手との相対速度に変換されます。このようにして Life is Feudalでの武器の攻撃速度の正確な測定が可能になっています。

  • 実例

以下のスクリーンショットではScimitarのノードが確認できます。scimitarの刃の部分(斬撃/slashing damage)は赤くマークされ、scimitarの先端(刺突/piercing damage)は青くマークされています。なぎ払った後の画像ではノードによってできた線が見えます。なお、青いノードは横方向へのなぎ払いではダメージ判定が無いため線はありません。ダメージベクトルの長さをよく見てみると、攻撃の始めはベクトルが短くなっています。また、プレイヤーに近くなってもベクトルは短くなります。したがって、より多くのダメージを相手に与えるには、なぎ払い動作が終わる頃に自分から最も遠い武器の部分を当てれば良いということになります!

DamageNodesPosition.png HitTrackPrefire.png HitTrackAfter.png
Scimitarのノードの位置 Scimitarを振る前の位置 攻撃動作中のノードの位置

コンボ[編集 | ソースを編集]

一定のレベルに到達した一部の戦闘スキルは、コンボを使えるようになります。 コンボは、決まった順に攻撃をすることで発生します。
(ex:Blades mastery Lv.60:"Thousand Cuts!"Combo/right slash - left slash - right slash - thrust [or left slash - right slash - left slash - thrust])
コンボを使用すると、DPSを増加させたり相手をノックダウンあるいは負傷させやすくなったりします。

負傷[編集 | ソースを編集]

負傷についてはこちらの記事を参照してください。

受け流し・防御[編集 | ソースを編集]

受け流し(Parry)は単にダメージを減らすことよりもコンボを途切れさせる目的として使用されます。受け流しの効果は武器が向かってくる方向からどれだけ上手く体をよけることができたかによります。受け流しが成功すれば、速度の上昇効果が得られ、相手に攻撃を畳み掛けられるようになります(riposte:追撃)。防御は盾を使うことでのみ行えます。防御態勢をとっている間は、盾に命中した攻撃は軽減されます。 ただし、これはキャラクターの正面方向からの攻撃の場合です。背後からの攻撃はダメージを緩和させることができません。また、防御態勢を取らずに盾を装備している状態ではこの効果は発揮できません。近接攻撃を防御する際には軽減できるダメージは部分的なものですが、遠隔攻撃(弓矢など)によるダメージは完全に無効化出来ます。

スペシャルアビリティ・その他の近接攻撃[編集 | ソースを編集]

Shield masteryがLv.60に達したキャラクターは盾を用いてバッシュ攻撃ができるようになります。

装備の管理[編集 | ソースを編集]

戦闘時の装備の管理に関する記述はこちらにあります。

騎乗戦闘[編集 | ソースを編集]

馬は、その大きさと走るスピードに基づいて打撃判定の(=非致死的な)攻撃を行い、相手をノックダウンさせることが出来ます。

Tips[編集 | ソースを編集]

  • 自分の武器が効果的に使える距離を相手と保ちましょう。あなたの武器が槍などの長物だった場合、相手が短剣を使えるほど近い距離まで詰めてくると相手にはまともなダメージを与えられません。
  • SoftStaminaの残量には気をつけましょう。あまり連続して攻撃を行うとSoftStaminaが0になり、息切れが収まるまで全ての行動を行えなくなります。
  • 常に移動することが勝利の鍵になるとは限りません。直立した(=移動していない)状態での攻撃でより多くのダメージを与えられます。